大盛況!5月5日(金・祝)のこどもの日にはさいたま新都心にあるコクーンシティにてアパレルブランド「JUNRed」のイベントに出演してきた!

5月5日(金・祝)のこどもの日にはさいたま新都心にあるコクーンシティにてアパレルブランド「JUNRed」のイベントに出演してきた!

当日は約2時間くらいかけてさいたま新都心駅に到着。

結構遠いんだなー。

初めてさいたま新都心駅で降りたんだけどすごく栄えてた!

駅周辺は本当に綺麗。

改札を抜けてすぐにコクーンシティも見える。

コクーン1.2.3とそれぞれあって本当に広大な敷地をコクーンが埋めているのでまさにコクーンシティ。

担当の方が早々に出迎えて下さった。

JUNRedの店舗へ。

店長らとご挨拶していると目に飛び込んできたのは今回のイベントのプロモーション!

IMG 3804 2

店頭に大々的に展開されてた。

映像も流しているので足を止めてくれるお客様も多かったみたい。

フットバッグ知らない人がこの映像見たら「なんだ!?」と思うだろうな。

僕が実際に始めたきっかけだったムラサキスポーツでスタープレイヤーの映像が流れていた時のことを思い出した。

今回のプロモーションでもあるSoccer JunkyのTシャツと一緒にフットバッグ世界大会記念Tシャツも展開してくれていた。

映像の下にはフットバッグも販売。

IMG 3805 2

ディスプレイもいい感じ。

JUNRedさんありがとうございます!!

イベント会場に向かった。

IMG 3806 2

会場は準備が進められていてJUNRedのプレスの方々とご挨拶&打ち合わせ。

ステージにはイベント案内のバナーやSoccer Junkyのトランプが並べられていた。

この日先着50名でワークショップに参加してくれたお客様にこのトランプをプレゼントされた。

こんなに大きな広告も。

IMG 3807 2

こういうレイアウトとかオシャレに仕上げてくれるのはJUNRedさんならでは。

今回の秘密兵器。

音響の方との打ち合わせは結構念入りに行った。

ちょっと閃いて、もともとワークショップの最後に参加者を対象にプチ大会を開催する予定だったんだけど、ドラムロールを流したら面白いんじゃないかと思い、音響の方に確認したところ「ある」とのことだったのでお願いしておいた。

会場にもフットバッグ世界大会TシャツとSoccer JunkyのTシャツが展開されていた。

IMG 3809 2

このフットバッグ世界大会記念TシャツはLサイズが売り切れてしまったけど、SサイズとMサイズはまだ在庫があるので気になる方はぜひフットバッグ専門オンラインショップFOOTBAG MANIAを覗いてもらえれば嬉しいです。

IMG 3810 2

これもすごい。

JUNRedのバナーに僕の名前とフットバッグの文字が入ってるなんて色々な企業に見向きもされなかった昔を考えると感慨深い。

IMG 3812 2

そしてお客様用の一つ一つの椅子の上にはチラシが並べられていた。

IMG 3813 2

そしてTシャツやフットバッグ販売ブースも準備されていて完璧。

その後控え室を案内して頂き、昼食を取ったり、ウォーミングアップを始めたりとパフォーマンスに向けて準備を進めた。

今回のパフォーマンスは13:30-と15:30-の合計2回。

1回をパフォーマンスとワークショップ含めて1時間行う予定だった。

控室から会場に向かい恐る恐るお客様の席を見てみると・・・。

集まってる!!!!

良かったー。結構この時が一番緊張するかも。

やっぱり呼んでもらったからには人を集めないといけないからね。

一先ず安心した。

これだけいれば始めればもっと集まるだろうなと推測できたから。

この感覚はカナダとかでストリートパフォーマンスをしてた経験が大きい。

自信をなくしちゃうとそれが伝わるからある程度楽観的になることが重要なんだと思う。

パフォーマンススタート!

IMG 3819 2

登場と同時にいきなり音楽に合わせてパフォーマンスをした。

もちろんフットバッグを初めて見る人が多かったのでインパクトがあったと思う。

エレベーターや2階3階からも人が見てくれていた。

その後、フットバッグの説明をしたり、1つずつ技を見せたり。

結構食い入るようにお客様が見てくれていたのが印象的だった。

フットバッグ仲間も数人見にきてくれていた。

差し入れでプロテインバーを頂いた。

小腹が空いたりもするのでこういうのは助かる。

IMG 3830 2

一般のお客様をステージに呼んでフットバッグにチャレンジもしてもらった。

IMG 3832 2

ここで先ほど音響の方に用意してもらったドラムロールを活用!

妙な緊張感が生まれた笑

ドラムロールのパワーってすごい。

その辺りを歩いていた人達も何をやっているのかはわかってないはずなのにドラムロールが流れると足を止めてくれていた。

IMG 3839 2 IMG 3842

その後は音楽に合わせてパフォーマンスを終えた。

長い時間多くのお客様が足を止めてくれていたのは嬉しい。

IMG 3847 2

パフォーマンス後はワークショップを開始!

1回目は多くの大人の方も参加してくれた。

普段こういうイベントではほとんどがお子様が体験してくれていて親御さんが見守っているケースが多いんだけどこの日は違った。

2回目はお子様の回になったけどそれはそれで良い感じ。

結構1回目と2回目に時間差があったにも関わらず2回ともパフォーマンスを見に来てくれた方もちらほら。

ありがたいこと。

IMG 3850

みなさんにはフットバッグ検定にも挑戦してもらったりしてどんどんフットバッグが上手くなってた。

IMG 3851

エレベーターからも若い子達が見てて良い感じ。

いよいよプチ大会!

IMG 3853

これはまず全員で同時に同じ技を挑戦してもらって成功した人だけが残っていくというゲーム。

よく全員で行うじゃんけん大会のようなイメージ。

そして人数が少なくなってきたらステージ上でチャレンジ!

こうやって大人も子どもも関係なく優勝できるチャンスがあってみんなでできるのはやっぱり一つの魅力だと思う。

IMG 3854

トイレットストール!!

この時もドラムロールが大活躍。

言ってみるもんだなー。

これがあって良かった。

IMG 3855

お一人落としてしまった!!

この方はだいぶ上手かったんだけどやっぱりステージに上がると少し緊張感があって力を発揮するのが難しくなってくる。

だけどこの方はセンスがとてもあったのでフットバッグ始めてもらえると嬉しいなぁ。

そしてこの後チャンピオンを決めたりしてプチ大会も大いに盛り上がった。

嬉しいサプライズも。

2回目のパフォーマンスを終えてからは1回目のパフォーマンスを見終えた方がお菓子の差し入れとサイン色紙などを急いで用意して持ってきてくれた。

お手紙まで便箋で書いていてくれてそこには「パフォーマンスを見て感動しました」と。

嬉しい限り。

今回も皆さんありがとうございました。

こうやってパフォーマンスとワークショップをやって年齢層関係なくフットバッグを楽しんでもらえるのは本当に良いことだと思う。

これからも色々なところでパフォーマンスをやっていきたい。

今回はJUNRedさん、素晴らしいイベントを開催して頂きありがとうございました!







宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です