贅の極み。肉のげんさんの近江牛カレーがレトルトなのに超絶のうまさだった。

先日近江牛のレトルトカレーを頂いた。

これがあまりにも美味しかったので書きたいと思う。

頂いたのは2種類の近江牛カレー。

肉のげんさんというところが作ってるらしい。

http://www.gensan1129.com/

「超絶」と「贅」。

IMG 3697 IMG 3699

どちらもネーミングだけですごそうな印象。

価格は「超絶」が1500円で「贅」が1000円。

1食分でこの価格。贅沢だ。

IMG 3698

「超絶」の箱裏面。

丁寧にすごさが伝わる。

IMG 3700

贅の方は生産者の写真などもあり、少し温かみを感じるパッケージ。

2つを食べ比べてみた。

やってしまったのは実際のカレーの写真を撮り忘れた。

「超絶」と「贅」を食べ比べてみたけどとりあえずどちらも美味。

全然レトルト感がない。

普通にお店で出てくるようなカレーのクオリティと変わらない。そしてこのカレーが打ち出している近江牛。

これがゴロッと入ってる。

これはどちらにももちろん入ってるんだけど「超絶」の方がお肉が多く入ってた。

そしてこのお肉がとても美味しい。とにかく柔らかくて絡まるような筋もない。

食べててこれって意外と値段は高くないのかもと思えるくらいの肉の質だった。

それに合わせたカレーの質も高い。

他のレトルトカレーにはない旨味。

「超絶」も「贅」もどちらもうまいんだけどそれでもやっぱり全体的に「超絶」の方がうまかった。

これは食べ比べないとわからないくらいの質なので「贅」でも十分に楽しめると思う。

レトルトカレーでこんなに幸せになったことはなかった。

これは高くない。

1回食べてみることをオススメしたい!

松坂牛のカレーも食べてみたい。







宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です