日本時間13日(水)2:00からいよいよ新型iPhoneが発表される!

日本時間13日(水)2:00からいよいよ新型iPhoneが発表されます。

毎回、この時間からリアルタイムで見ています。

実は気持ちとしては段々と弱くなっています。

というのもあまり革新的なデザインや機能がなくなってきた事と事前のリークが結構出てしまっていてある程度どういったデザイン、機能なのかが事前にわかってしまっているので発表会自体の魅力が半減してしまっています。’

それでも見るとは思いますが。

特に今回は事前リークがかなり出てしまいましたね。

iOS11の最終版であるGM版が事前に出てしまった事でその内容から時期iPhoneの様々な情報が出てしまいました。

L si Apple 02

今回は3つのiPhoneが出るようです。

これまでの後継モデルであるiPhone 8、iPhone 8 Plus(もしかしたら7sシリーズになるかも)に加え、新たに有機ELディスプレイが搭載されるiPhone Xが登場しそうです。

iPhone Xは今年がiPhoneがリリースされて10周年という事でそのスペシャルエディションという事になるみたい。

今Xを出してしまったら今後のナンバリングはどうなるんでしょうか。

そしてこのiPhoneXのみホームボタンをなくした前面が全面ディスプレイになるようでそれは楽しみです。

物理ボタンをなくすと使いづらくなったりするのかな。

だけどすでにGalaxy S8が全画面になっていて、ある程度好評との事で問題なさそう。

個人的に一番楽しみなのは有機ELディスプレイ、ワイヤレス充電、ベゼルレスがどれほど薄くなるのか、iPad Proのようにリフレッシュレートが120fpsに上がっているかどうかという点。

有機ELディスプレイとワイヤレス充電は確実なようですがリフレッシュレートに関しては今回のGM版流出での発見にはなっていなさそう。

iPad Pro 10.5インチを使っていますが、このリフレッシュレートの向上というのはとても魅力的です。

画面の動きが本当にスムーズに動きます。

他に魅力というと今のところはあまりないかな。

White1

発表会で知りたいことは?

GM版ではわからない価格、発売のタイミングなどは今回の発表で気になります。

iPhone Xはかなり価格が上がるらしいですからね。

このくらいのモチベーションなら価格次第ではiPhone 8でも良いかとなりそうです。

発売のタイミングに関してもiPhone Xは初回の販売台数がとても少ないようで今回も中々手に入らない状況が続くかもしれません。

戦略の一つではあるとは思いますが、スティーブ・ジョブズの時はこれほど待たされるような事はなかったですからね。

むしろすぐに買えるというのが興奮冷めやらぬまま、購買意欲を掻き立てられて売り上げに繋がっていっていたと思います。

あまり待たされると段々と「買わなくて良いか」という方も出てくるでしょうし。

今回もそういった状況が続くのであれば僕ももしかしたら控えるかもしれません。

Touch IDを捨て、Face IDに。

あとは機能として指紋認証であるTouch IDを止めて、顔認証であるFace IDに切り替えるようです。

こちらはすでにGM版の流出で明らかになっていて、動作の様子がわかるアニメーションなどもあります。

このFace IDの精度がどの程度のものなのかというのも気になります。

ホームボタンを無くしたので、ディスプレイの中にTouch IDを埋め込むのがやはり難しかったのでしょうか。

Touch IDに関しては第2世代になってかなり精度が上がっていたので不満はなかったのですが。

まぁロック画面を確認できずにあっという間にホーム画面に移行してしまうのは不満といえば不満か。

だけど全く気にならなくなりました。

新型iPhoneのUIはこんな感じで動くようです。

僕はすでにiPad ProにiOS11のパブリックベータ版を入れているのですが、まさにiPad Proに似た挙動になっています。

あとはカラー展開がiPhone Xはブラック、ホワイト、ゴールドの3色展開になるようですね。

発表前にも関わらず既にApple Storeには行列にを作っている方もいらっしゃるようです。

早すぎる。

iPhone以外で気になっているのはAirPodsのマイナーアップデート。

こちらもGM版のデータの中に新型のアニメーションが入っていて違いを確認する事ができます。

最近、ワイヤレスイヤホンが気になっていて、音質はどれもそこまでじゃないだろうからやっぱり利便性を考えるとAirPodsかなと思っていたところにこのリーク情報だったので気になっています。

マイナーアップデートはすべての情報が確認できているわけじゃないですが、ケースに穴があり、これは今までフタを開けなければ確認できなかった電池残量のインジケーターが、外側に配置されたのではないかとのことです。

確かに外側にあったほうが電池残量を確認するまでにワンアクション減るのでそれは良いと思います。

その他にはボタンの位置も変わっているようですが、今までの場所が押しづらかったりもしたのかな。

正直このくらいのアップデートなのであれば現行機種を購入しても問題ないんですが、イヤホン自体の性能が上がっていたらそれはかなり気になります。

GM版の流出ではそれは確認できなかったようです。

例えば再生時間が伸びていたり、音質が良くなっていたりするのであればかなり魅力的。

この部分に関しては発表会楽しみですね。

マイナーアップデートだと全く触れずに終わる可能性もありますが。

その他発表が予想されるもの。

Apple WatchがLTE対応になったり、4Kに対応したApple TVが出るのではないかと言われています。

20170911nwatch w960

この辺りは個人的にはそこまで魅力を感じていないのでシラーっと見ておこうと思います。

今回の発表会で楽しみなのはiPhoneとAirPods!

かなり事前リークが出てしまいましたが、それでもやっぱり楽しみ!

今回はできたばかりのApple Park初のイベントでもあるとの事なので会場の様子も楽しみです。

僕はいつもApple TVでリアルタイム配信を映し、Twitterのタイムラインで日本語訳を読んだりしながら見ています。

様々なところでこのお祭りをライブ配信するようなので、皆さんもぜひご覧になってみてはいかがでしょうか!

下記のURLからご覧頂けます。

https://www.apple.com/apple-events/september-2017/

iPhone、「iPad」または「iPod touch」で基調講演を視聴したい人は、「iOS 9.0」以降の「Safari」でオンラインで配信を視聴する必要があります。

「Mac」ユーザーでしたら「macOS 10.11」以降のSafariでも視聴可能。

「Apple TV」の場合は、バージョン6.2以降のソフトウェアを搭載する第2または第3世代のApple TVか第4世代Apple TVで視聴できます。

「Windows 10」ユーザーは、「Edge」ブラウザで視聴できますよ!







宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です