最近のフットバッグ練習法。

フットバッグや他のフリースタイルにおいてフリースタイル故に練習方法が確立していないから人それぞれ練習方法が異なると思います。

その練習方法が確立していなからこそ様々なスタイルが生まれて格好良さが人それぞれにある所が魅力ではありますが。

 

それでもやっぱり技術を上げたい!上手くなりたい!と思うのは当たり前だと思います。

だけどどれが正解かはわからない。

それは僕も同じで、この13年間、本当に色々な物を試してみました。

今も色々と練習方法は模索中で、去年から今にかけていえば、初めは1日も欠かさず、毎日練習するようにしてみました。

連続練習日なんかをSNSに書いて自分を鼓舞しながら。

「今日は身体が疲れてるな」という時は練習時間を短くしたり。それでも毎日続けてみました。

2014年の12月31日からそれを始めて2015年の8月頃に一旦区切りをつけました。

そしてそこから今は毎日練習でなくとも休む時は休み、練習する時には練習時間を長くするようにしてみました。

これもちょうど8ヶ月くらい経ったので同じくらい。

 

感覚としては「毎日練習するのではなく1回の練習時間を伸ばす」方がフットバッグが上手くなった気がします。

そして今はこれとは違った観点から練習方法を見直しています。

それは2つあって1つは「一つ一つの動きを映像に撮ってフォームをチェックしながら練習する」というもの。

 

Cf1OGxwVIAAR_Ww

 

三脚にiPadを載せて大画面でフォームチェックをしています。

これをスローではなく、コマ送りで動きをチェックしています。

そして寝る前にこの日と以前に撮った映像を見比べています。

これも結構自分の中では上手くなったと実感できる方法の一つです。

 

そしてもう一つは「一つの技を疲れるまで繰り返す」という事。

フットバッグの技の種類ってかなり多いのですが、これだけ長くフットバッグをやっていると随分と出来る数も増えてきました。

今までは結構満遍なく技の練習をしていたのですが、それだと技術力が1だとして全体が2に上がる感じです。

ただ、これは身体に染み付くまでにすごく長時間がかかる気がします。

最近やっているのは全体の技練習ではなくスポットで1,2この技に絞って疲れるまで何度もとことんやる練習。

これも例えば30回と決めたら休みを入れずに30回続けます。

まるで筋トレのようなイメージ。

すごく疲れるんですが、こうすると次の日の練習で「あれ!?」と思うくらいに簡単にその技が出来るようになっていたりするので今はこの練習方法が一番良いのではと思い、練習している状況です。

 

こういうの皆さんの練習方法も聞いてみたいですね。意外に話題に上がっていなかったりする気もします。







宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です