世界大会を終えてvol.3。

IMG_5994

 

今回新たにフットバッグシューズのプロトタイプがお披露目されました。
以前から「Quantum」というシリーズのフットバッグ専用シューズがあって改良を繰り返しversion3まで出ていました。

それでもほとんどのフットバガーが使用しているロッドレイバーには遠く及ばず。。。

やはり靴の耐久性も乏しいし、似せてきてはいるんだけど使い辛い印象でした。

そこでチェコの重鎮Dexterが色々な人達とのコネクションを駆使して新たなQuantum制作に取り掛かり、今回の世界大会でプロトタイプがお披露目になったというわけです。

そのプロトタイプもた何種類か作られていて最新版はかなり良さそうな仕上がりでした。

 

IMG_6005

 

とにかく斬新だったのは通常シューホールとは別の場所にホールが設けられている事!
これはフットバガーなら分かるんですが、トーボックス部分を広くする為に考えられた仕様です。

そしてアッパーの素材も重厚なゴム手袋の手のひら部分の滑り止めのような素材を採用しているので程よくグリップが効き、フットバッグがドロップし辛いようになっています。

 

IMG_6003

 

そしてシューズ自体はとても軽量。
これならDEXもかなり速く出来そうです。

それとシューズ自体はグニャングニャン。最近出ている5フィンガータイプのシューズのような感覚です。

これが良いのか悪いのかはわかりません。

 

IMG_6004

 

そして僕にとって懸念材料としてはソールが薄い。
厚みを出すと重さが出るからだそうですが、僕は足首があまり柔らかくはないのでソールは厚い方が良いんだよなー。

フットバッグが足からこぼれにくいんです。だけどこれが薄いと。。。

ちょっとここは不安でしたが、Honzaがデモンストレーションで思い切り蹴れていたので大丈夫なのかな。

現在日本では本当にフットバッグで使えるシューズが手に入りにくいので早急にリリースしてくれる事を願います!

 

IMG_6006






宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です