島田くんにプライベートレッスンを行ってきました。

島田くんに宮下公園でプライベートレッスンを行ってきました。

ダンサー達が多いウッドデッキの上で集合しレッスンを開始。

いつも通りまずはトーストールと2ADDを中心にウォーミングアップをやってもらいました。

もう単発は簡単になっているのでドンドンと連続でやってもらうようにしました。

連続でもずいぶんと安定してきています。

今後はやはりこの1ADD2ADDの技を10コンタクト以上簡単にできるようになっていくことがフットバッグの上達の近道だと思います。

それに加えてそれよりも難しい3ADDの技や2ADDのクリッパーなどをより精度高くやっていければどんどん上手くなっていけるんじゃないでしょうか。

島田くんは練習熱心なので通常だと得意な方の利き足の技ばかりやってしまいがちですが彼はあえて苦手な方の足を重点的に練習していたりもします。

これってフットバッグをやる上でとても大事な事なんですよね。

フットバッグはサッカー等と違い片足でできれば良いというものではなくて(サッカーももちろん両足出来る事は大切ですがそれ以上に)両足がバランスよくできていた方がプレーヤーとして評価が高かったりもします。

今後の課題はやっぱりクリッパーですね。

クリッパー単発はほぼできるようになってきているのですがやはり連続になるとそのリズムが掴めずに1回目と違ったフォームで2回目、3回目とやってしまっているのでフォームが崩れて回数をこなせなかったり回数がこなせたとしてもきれいな形になっていなかったりします。

この辺はプライベートレッスンでやり方はお伝えしているのでやはり今後は持ち帰って個人でいかにその課題をクリアしながら練習できるかというところが鍵になってくると思います。

実際他のレッスン生の三浦さんや佐野さんだとかは結構個人練習をやってるみたいでやはりそうやって練習している方はレッスンでお会いした時に目に見えて上手くなっているのを実感できます。

佐野さん親子にレッスンを行ってきました。

2016.05.08

昨日は三浦さんにレッスンを行ってきました。

2016.04.27

ただ練習量が多いだけでも意外に上手くならなかったりします。

レッスンと自分の個人練習、このバランスが非常に上達への近道だと思いますのでフットバッグを始めたい方や、既にやっている方は是非そういったことを意識してみて下さい。

初めの技だとある程度伸びるのですがやはりそこに形が崩れてしまっていたり難しい技ができているけれどもあまりカッコ良くないフォームになってしまったりと違いが出てきます。

そうすると後から「思ってたのと違う」となってしまい、修正する事は可能なのですが、癖がついてしまっていて直す事にかなりの時間と労力を要します。

僕も基本独学だったのでそういった道を辿ってきました。

だけどそういった経験があるからこそ、「間違ったフォーム」を理解して新たに始める方に教えられるようになったのは不幸中の幸いでした。

やはりやり方を理解しながら、動き方を理解しながら練習する事でより上達への近道になってくると思います。

僕自身は週2回やっているフットバッグスクールプライベートレッスン、更に最近始めたオンラインレッスンもありますのでもしご興味ある方は是非1度コンタクトページからお問い合わせいただければと思います。

という宣伝になっちゃいました。

ぜひフットバッグうまくなってみてください。めちゃくちゃ楽しくなってきますよ!

これからも島田君にうまくなってもらえるようにレッスンをしっかりやっていきたいと思います。







宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です