理想的なフットバッグ

大体様々なフットバッグの特徴は掴めたかと思います。

ここでは理想的なフットバッグの選び方、初心者の為のフットバッグの紹介をします。

理想的なフットバッグのまとめ

・面数:32面

・重量:60g前後

・大きさ:5cm前後

代表的なフットバッグ:Hania バッグ、Bear バッグ、Taishi バッグ、フットバッグTAISHIISHIDAモデル、ミスターサンドバッグ等

初級者の方はできるだけフットバッグの中身が少なめで生地が柔らかく変形力の高いものを選べばストールが容易になります。

ただ、中級者以上になるとこの変形しすぎるのも速い動きをした時に足にフットバッグがまとわりついてしまいやりにくく感じるようになってくるので自分のレベルに合わせてフットバッグも変えていきましょう。

通常、トッププレイヤーが使用しているフットバッグは使いやすいものですがとても高額なものなので、ここでは初級者にオススメのフットバッグのモデルをご紹介します。

 

フットバッグTAISHI ISHIDAモデル

IMG_4555

<価格>

1500円

<中身>

メタルタイプ

<仕様>

重量約60g

直径約5cm 32面

<解説>

初級者の方の為に製作された32面のフットバッグです。

2014年世界チャンピオンに輝き、フリースタイルフットバッグ日本チャンピオンにも過去3度輝いた石田太志氏が、培った経験を基に高額なバッグではなくとも初級者の方に始めから「柔らかく使いやすいフットバッグ」をコンセプトに掲げ、海外の工場と話し合いを重ね、完成したオリジナルフットバッグ。

石田太志氏監修の証であるTAISHI ISHIDAのロゴがワンポイントになっています。

 

ミスターサンドバッグ

8dcbdeb39353fa2a3809

<価格>

1500円

<中身>

サンドタイプ

<仕様>

重量約38g

直径約4.8cm

4面

<解説>

初級者の方にはオススメなフットバッグの一つ。

アメリカのフットバガーであり、Freedom footbags経営者Daril Genzu氏考案のフットバッグです。

4面という面数の少ないフットバッグながらも、質の高さ、使いやすさはトッププレイヤーも多く使用しています。

ベロアのような光沢がある表面の中に細かい砂が入っている為、ストールが非常に容易になります。

また、ココナッツの成分が入っているので香りも非常に良いです。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!