シューズの選び方と購入方法

ここではシューズの選び方、購入方法、またより使いやすくする為のカスタマイズ方法等をご説明します。

シューズの選び方

フットバッグのシューズはかなり種類が限られているのであまり迷うことなく選ぶ事はできます。

中には新たに使いやすいシューズを探し求め、試している方々もいらっしゃるのでそういった面白さもあると言えます。

まず、フットバッグのシューズの特徴としては

・ソールが厚い

・外ハネになっている(トーに溝があるような作り。サッカーシューズは外ハネではなくツルッとした仕上がりになっていて使いづらい。)

・トーやインサイド部分の面積が広く平ら基本的にはどのフットバッグシューズもこれらの条件が揃っています。

専用シューズが手に入らない、高いからどうしようと悩まれている方はこれらの条件に近いシューズで試してみてもいいかもしれません。

しかし、専用のシューズを使う事でかなりプレーしやすくなりますので専用シューズを使用して頂くことを強くオススメします。

世界のトッププレイヤーも専用のシューズを使用しないとしっかりとしたプレーができない程影響を受けます。

使用すべきシューズは以下の3種類です。おすすめ順に掲載します。

・アディダス ロッドレイバー(Adidas Rod Laver)

・プラネットフットバッグ クオンタム02あるいは03(Planet footbag Quantum02 or 03)

・リーボック ジーユニット G6Ⅰ(Ⅱ、Ⅲは使えません)

基本的にはこの中でも手に入りやすく世界のフットバガーの90%は使用しているロッドレイバーをオススメします。

フットバッグ結び

1a96273c

フットバッグをする際にぜひシューズのシューレースはフットバッグ結びをする事をオススメします。

この結び方をする事により、トーの部分にスペースを作りストールが行いやすくなるのです。

世界中のほぼ全てのフットバガーがこの結び方にしていると言っても過言ではありません。

必ず行いましょう。

結び方は下記の順に行って下さい。

  1. まず靴ひもの両端をつま先から3つ目の穴の下から外へ出します。
  2. 両ひもをまっすぐそのすぐ下(つま先から2番目)に縦に外から下へ通します。
  3. さらにそのまままっすぐ縦に、つま先側の最後の穴の下から上に出します。
  4. 3で出した両方のひもを、そのままつま先から4つ目の(最初の開いてる穴)穴に、縦に外から通します。
  5. 左右のひもを交差させ、次の穴の下から外へ出します。
  6. トップにくるまで5を繰り返します。

購入方法

pph_foryoupr_tp_v

そこまで迷う事なく選ぶ事はできますが、現在では世界的に入手が困難となっています。

ここではその数少ない購入方法についてご説明します。

現在の主な購入方法としましてはネットショップがメインとなってしまっています。

ジャグリングショップナランハ

楽天市場

Amazon

eBay

その時々によって在庫状況が異なりますのでこまめにチェックしてみてください。

中々入手方法が困難ではありますがそれでも専用シューズを手に入れてプレーして頂ければ挫折する事もなくなると思いますのでぜひ頑張ってみてください。

アディダスロッドレイバー

 

アディダスのロッドレイバー。

伝説のテニスプレイヤー「ロッドレイバー」のシグネチャーモデルで長年生産が続けられている。

IFPA(国際フットバッグ競技者協会)・WFA(世界フットバッグ協会)推奨のシューズ。

トーやインサイドの面積が広く平らで一番フットバッグに適したシューズと言えます。

こちらを使用する事により、キックもストールも驚く程安定します。

アディダス社のシューズだけあって作りが非常にしっかりしている事も特徴です。

初めは少し固めですが、使用していくうちにしっかりと足に馴染んできてフィット感が抜群になります。

ソールやアッパーの生地も丈夫なので個人差はありますが1年以上は持つのでコストパフォーマンスも素晴らしいです。

デメリットとしては改造が必要なので少し手間に感じられる方も多いかもしれません。

それでも改造をすると格段に使いやすくなるのも事実なので頑張ってみましょう。

改造方法については下記の映像をご覧になってみてください。

 

プラネットフットバッグクオンタム 03

175002-ed5361d2620848ad986fc09071681822

プラネットフットバッグのクオンタム03。

アディダスのロッドレイバーを参考に、改造の必要がないように作られたフットバッグ専用シューズです。

ロッドレイバーに関しては改造によって2重になっている生地の裏地を剥ぎますが、こちらは初めから生地を薄くしてあるのでダイレクトにフットバッグの重みや感触が足に伝わり、コントロールしやすいです。

ただ、耐久性はロッドレイバーに比べると生地が薄いせいもあり少し不安があります。

ロッドレイバーのフィット感に比べこちらは少し靴の中で足に「遊び」が発生してしまうので中、上級者の方が行うような激しい技をする時には違和感を感じるかもしれませんが世界大会に出場するような選手達も使用している事が多いのでそこまで問題にはならないです。

また、02と03の違いはそこまで大差がなく03は02に比べ耐久性が30%上がったという程度です。

使いやすさにはそこまで違いはないと思いますので手に入れやすく気に入ったカラーをお選び頂ければ問題ないかと思います。

現在04のプロトタイプが作られていてもう間もなくリリースされる可能性があります。

下記のプロモーション映像も合わせてご覧下さい。

こちらは01の時の映像ですが当時この映像が出た時は「いよいよ専用のシューズが出る!」と興奮した記憶があります。

リーボックジーユニット G6 Ⅰ

1506960

リーボックのジーユニット G6 Ⅰ。

こちらは50cent率いるヒップホップグループG-Unit のシグネチャーモデルです。

この後Ⅱ、Ⅲと出ましたがフットバッグに適しているのはⅠのみですのでご注意下さい。

このシューズはとにかくインサイドの形状が素晴らしいです。

インサイド系の技は非常に難しいのですがこのシューズのおかげで失敗が格段に減ります。

足首が硬い方にこのシューズは大変オススメです。

デメリットとしては改造が大変な事と改造する事で表生地から剥ぐので見た目の格好良さが損なわれてしまう点です。

耐久性に関してですがソールやフィット感としては優れていますが、表面の生地を剥ぐ為裏地が露出してしまうので高負荷をかける技を繰り返すと生地が裂けてしまったり、穴が開きやすくなってしまいます。

また入手が非常に困難というのもデメリットです。

現在では主にeBayのショップでしか購入出来ないかもしれません。

それでもこちらのシューズもトッププレイヤーが使用しているのでオススメのシューズです。

下記の改造方法の映像も合わせてご覧下さい。