みんな一生懸命!「JFL enjoy soccer Presented by umbro」で小学生達にフットバッグワークショップをしてきた。

浜松でワークショップ!

今日は「2017 JFL 1st-S 第13節Honda FC VS 流経大ドラゴンズ龍ヶ崎」の前に行われた「JFL enjoy soccer Presented by umbro」で講師を務め、小学生達にフットバッグワークショップを行った。

場所はホンダ都田サッカー場。

天然芝が綺麗に整備されたグランドだった。

浜松には前日入りし、当日朝にumbroの方に迎えに来て頂いて、約40分ほどかけて現地へ。

ホンダの方々とご挨拶や打ち合わせを済ませ、着替えたり準備に入った。

ワークショップ開始前から。

徐々に小学生も集まって興味を持ってくれていたので、開始は10時からだったが、少し前から体験用のフットバッグを渡すとみんな元気にはしゃぎながらグランドに飛び出し、フットバッグでリフティングを始めてくれた。

色々なところから「難しいー!」と声が飛び交う。

そんな中、僕自身も近くでウォーミングアップを開始すると子ども達や親御さんが驚いてくれていた。

一通り、ウォーミングアップを済ませて、ワークショップを開始。

IMG 0949

ホンダの運営の方から丁寧に紹介頂き、フットバッグの説明を始めた。

みんな元気でしっかりしてる。

結構小学校低学年に教えることも多いけど、やっぱり高学年は話を聞いてくれる。

無邪気な低学年も最高にかわいいけどね。

IMG 0955

この写真は「膝のリハビリから発祥したんだよ」と説明しているところだと思う。

これには子どもだけでなく、大人の方も興味を強く持ってくれていた。

説明を終えて音楽に合わせてパフォーマンス!

IMG 0951

真剣に見入ってくれて良いね!

IMG 0950

ワークショップ開始!

みんな集中してやってくれていた。

フットバッグ検定も1級までできる子が続発。

中には「どうやったらリフティング上手くなりますか?」と聞いてきた子がいて、今は何回リフティングできるのか聞いたらなんと1090回できると。

もうそれ十分リフティング出来てる。

それでもさらに上手くなりたいという向上心があって素晴らしいと思う。

自分が大事だと思うコツをいくつか伝えた。

あとはサッカーボールも使ってフットバッグと交互にリフティングしてもらったり。

サッカーボールで蹴ってもらった時には「でか!」「おも!」とフットバッグに触れた後のサッカーボールの感触に戸惑ってた。

ただこれを何回か繰り返すうちに「やりやすくなってきた」とたくさんの子が言ってくれていた。

最後は子どもに大人気のツースクエアをやって終了。

みんな良く頑張った。

ワークショップを終えた後には記念撮影&サイン会も。

今まで色々な講師の方を招いていたみたいなんだけどサイン会には一番長い行列ができていたと担当者の方から言って頂き嬉しかった。

IMG 0946

これでまた浜松にフットバッグを知ってくれた子が増えた。

またやりましょう!







宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です