宮下公園で日本最大級のアクションスポーツマガジン「FINE PLAY」のインタビュー取材を受けてきました。

インタビュー取材!

宮下公園でアクションスポーツに特化した日本最大級のアクションスポーツマガジンFINE PLAYのインタビュー取材を受けてきました。

今回はカメラマンとインタビュアーのお二人。

ロケーションを幾つか検討して下さっていて、結果ウッドデッキの場所と橋での撮影となりました。

ここは良く色々な方が撮られている場所なので少しでも違う雰囲気を出せるようにと当日アングル等を考えてくれていました。

まずはインタビュー撮影から。

過去のインタビュー記事の一部はこちらからご覧になってみて下さい!

【インタビュー記事掲載】スポーツ・冒険マガジン「ド級!」第4弾掲載

2016.06.07

「ムビコレ」にてインタビュー映像を公開して頂きました。

2015.04.16

フットバッグを始めたきっかけや世界一になった時や今年世界2位だった時の心境、今後の目標、フットバッグをプレーする人を増やすにはどうしたらいいか等について話をしました。

そしてパフォーマンス映像の撮影も。

その後は場所を移動してフットバッグのパフォーマンス映像を撮りました。

だいたい3つぐらい場所を移動してパフォーマンスをしました。

今回できるだけ難しい技を映像中に収められるようにしっかりとウォーミングアップさせてもらいました。

その間、撮影部隊の方々にはフットバッグを体験してもらったりしました。

サッカー経験者でもやはり最初は難しく感じるようです。

それでも少しお教えしたり徐々に回数をこなしていく事でこの小さいフットバッグに慣れてきて基本技のトーストールなどができるようになってきました。

難しい技ができなくともこういったトーストールのように足に乗せるだけでもずいぶん楽しかったりします。

そこからさらに回す技なんかができたら強い衝撃を受けて本当に楽しくなってきます。

撮影ではできるだけ難しい技を連続でやるように頑張ったので良い感じにフットバッグパフォーマンスを映像に収められたかと思います。

撮影機材で気になったものが!

撮影はiPhoneとEOS80Dで撮って頂きました。

iPhoneでは見たことのないスタビライザーを付けていたので興味津々でした。

あとで調べたらこれでした。

TAISHI
これかっけー!これ欲しい!

と思いました!

結構この手のスタビライザーやリグは大掛かりになってしまうのが多いのですが、今はiPhoneでも結構良い感じの物が撮れるのでこのくらいコンパクトに映像撮影ができたら楽しそうだなと思いました。

最近ではDJI OSMO Mobileも話題ですよね。

 

まじで欲しいなと思いました。

そして最後にはポートレート写真を撮ってもらいました。

橋の上で。
ウッドデッキで。

 

真正面を向いたり横を向いていたりだとか2つの場所で撮りました。

後はFINE PLAYのパネルを持って撮影もしました。

無事終了!お疲れ様でした!

これで無事にインタビュー撮影は全て終了しました。

後はしっかりと多くの映像カットを撮って頂いたのでそこからFINE PLAYさんの編集に託します。

今までの記事を見ていてもとてもカッコ良く仕上がっているサイトなので全く心配していません。

https://fineplay.me

むしろカッコ良くしてくれそうで楽しみにしています。

こういった記事に取り上げて頂けるようになった事も凄く嬉しいですし、こうした記事をご覧頂く方々にも新たにフットバッグを知ってもらって始めてくれる人が増えてくれるといいと思います。

恐らく年内にはリリースされる予定なのでまたリリースされたらこちらでお知らせしたいと思います。

この度はFINE PLAY関係者の皆様ありがとうございました。







宜しければシェアして皆さんに拡げてください!よろしくお願いします。

フットバッグを手に入れたい方はこちらからどうぞ!

プロフットバッグプレイヤー 石田太志が長年の経験で培った「使いやすいフットバッグ」と「初心者の方も気軽に始められる」をコンセプトに生産している「フットバッグTAISHI ISHIDAモデル」等を展開しています。

また国内の他では手に入らない海外モデルも厳選して展開しています。

ぜひフットバッグ専門ショップFOOTBAG MANIAにもお立ち寄りください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です